株式会社アベ建装工業様

FAXや電話よりも便利!
出先で過去のデータが見返せるようになりました!

今回は、Paintnote EDIを発注側でご利用いただいている株式会社アベ建装工業の阿部知哉さんにインタビューさせていただきました!

株式会社アベ建装工業のHPはこちら

 

武器は技術力とチームワークの良さ

Q:会社の概要や特色について教えてください。

弊社は1980年に創業し、埼玉県全域を中心に塗装工事を行っている会社です。
店舗・宿泊施設・ホテルをメインに、学校や戸建てなど、幅広く現場を施工しています。
また、施工だけでなく、材料の選定から色選びまで、お客様に最適なご提案をさせていただいております。

弊社の強みは「丁寧さ」だと思います。仕上がりには非常にこだわっており、職人の腕前には自信がありますね。
社内もとてもいい雰囲気で、社長の奥様がご飯を作ってくれたりと、とてもアットホームな環境です。職人も事務員も和気藹々としており、実家のような安心感があります。

技術力の高さとチームワークを武器に、お客様に喜んでいただける仕上がりを日々追求しています。

 

素直に「あ、これは使える」と思った

Q:Paintnote EDIの導入のきっかけはなんですか?

販売店の担当の方に勧められたのがきっかけです。Paintnote EDIの説明を受け、素直に「あ、これ使える」と思いました。

今までは、現場で必要な材料を紙にメモしておき、会社に帰ってからFAXで発注するというフローをとっており、会社に帰ってからやるべきことが残っていることに少々負担を感じていました。

また、外出先で材料や色を確認したい時、いちいち社内に確認の電話をするのも面倒でしたね。これまでは、これが当たり前だと思っていましたが、Paintnote EDIを知った時にこれらの課題を解決できるかもしれないと感じ導入を決めました。

加えて、「互いに電話に出れない」や「文字情報に残らない」といった電話のデメリットも解決できると思いましたね。そもそも自分はなるべく電話ではなくFAX注文を徹底していましたが、FAXには上記の不便さもありましたので、さらに便利になるのではと感じました。

 

注文状況・納品予定日がすぐわかる

Q:Paintnote EDIを使ってみていかがですか?

予想通り、今まで感じていた負担は解消されました。

好きなタイミングでその場で発注できるので、会社に帰ってからの負担がなくなったのは嬉しいですし、Paintnote EDIなら現場ごとに過去の注文内容を確認できるので、確認の電話も減りました。
現場履歴を見れるのは本当に便利で、「あの現場で、何をどのくらい使ったか」というのが瞬時に分かるようになりました。

他にも、便利だなと思う点はあります。
納品日がいつなのかすぐに分かる点です。納品遅れの心配は常にあるので、実際いつ納品されるのか、販売店さんに確認の電話をするときもありました。Paintnote EDIを使ってからは、納品日も一目で確認できるので、大きな助けになっています。

あとは、24時間発注できる点ですね。
こんな時間に発注していいかな、と販売店さんに気を遣う必要がなくなりましたし、夜家に帰ってからも発注作業ができるので、非常に重宝しています。

 

「過去の情報を見返す」ツール

Q:Paintnote EDIをどのように活用されていますか?

「マイリスト」「再注文」をメインに使っています。この2つからの注文が8割以上です。

「マイリスト」は自分でリストを整備できるので、使いやすいようにカスタムしてしまえば数クリックで発注できてしまうのでとても便利です。履歴からの注文が多くを占めていることに気づいてからは、「絶対にPaintnote EDIの方が楽だ」とより感じるようになりました。

また、「過去の情報を見返す」ツールとしても活用しています。
「このくらいの平米数だとこのくらいの缶数かな」というのはカタログの理論値よりも、経験値を大事にしたいので、過去のデータはとても重要なものなんです。
それを現場で確認できるというのはPaintnote EDIを利用する大きなメリットですし、自分の武器になっています。

 

新入社員にも使ってほしい

Q:もしPaintnote EDIがなくなったらどうですか?

それは悲しすぎます(笑)
自分自身Paintnote EDIを利用してみてとても便利ですし、販売店さんとも良いコミュニケーションが取れている感じがします。

正直、Paintnote EDIがなくなりFAXや電話注文に戻るという状況は想像したくないですね。それくらい当たり前に使っています。

周りの人には「それ本当に便利なの?」と聞かれることもありますが、触れば良さがわかるので、他の企業さんにもおすすめしたいくらいですし、今後新入社員を迎え入れる場合は、間違いなくEDIをすすめると思います。

あと、Paintnote社との関わりがなくなってしまったら、その面でも悲しいです(笑)                          利用者の要望をすぐに反映してくれて嬉しいですし、仕事以外の時間でも機会があればお話ししてしまうくらい良い人達だなと思ってます。

 

ベテランにも、新人にも使いやすいサービスへ

Q:Paintnote EDIの将来への期待はありますか?

どんどんアップデートしていくサービスなので、今後どのようにより使いやすくなっていくかが非常に楽しみです。

正直、特段気になる点はないのですが、強いて言えば、商品検索のしやすさがもっと向上したら最高ですね。
特に新人さんとかだと、商品の正式名称がわからない人もいると思うので、略語とかでも検索にヒットするようになったら喜ばれると思います。ただ、自分もそうでしたが、Paintnote EDIを使うことにより、正式名称を覚えるのも早くなりましたし、マイリスト機能もあるので、使えば使うほど一緒に成長できるのかなと思います。

ベテランにも、新人にも使いやすいようなサービスになればいいと思いますし、Paintnoteならやってくれると思っています!
これからもたくさん意見を出させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

 

販売管理・受発注業務でお悩みでしたら、
まずはお気軽にご相談ください

詳細機能や導入に関してなど
Paintnote EDI, Paintnoteが3分でわかる

資料ダウンロード

Paintnote EDI, Paintnoteの魅力を
まずは試してみて下さい

無料でデモを問い合わせる

ご質問・ご不明点は
何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせ